{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ウガンダDrugar:200g

¥900 税込

送料についてはこちら

  • ¥900

    SOLD OUT

  • ¥900

    SOLD OUT

エチオピアとは違うアフリカの華やかさを持ったコーヒーです。 絶妙なバランスで産み出される力強くも鮮やかなカップ品質をお楽しみください。 ウガンダにアラビカ種とロブスタ種が持ち込まれたのは1900年代初頭。それから一世紀、生活の一部となって農民を支えてきたのはロブスタ種でした。 近年ではウガンダコーヒー産業の自由化を追い風に、高値で取引されるアラビカ種コーヒーの生産が多くなっております。更により品質の良いコーヒー生産が進められています。 日本では馴染みの薄いウガンダコーヒーですが、コーヒーの生産量はアフリカでは2位、世界生産量でも10位以内に入っておりコーヒー大国となっています。50万世帯の小規模農家が作るコーヒーは、輸出金額の95%を占め、約280万人の人が生計を立てています。 ウガンダは隣国のケニア・タンザニアと同じく高品質の珈琲生産に向いている土壌・標高があり今後期待される生産国となっています。 【生産国】 ウガンダ 【生産地域】カセッセ 【品種】 SL 14 + SL 28 + Catimor 【生産高度】 1,150~1,500m 【土壌】火山性土壌 【精製方法】 ナチュラル 【輸出業者】Kawacom DRied UGandan ARabica 【カップ評価】  ストロングボディ、バター、ピーチ、ラズベリー ☆こちらは、一般栽培となります。 (フェアトレード及び有機栽培ではございません。) ☆自然栽培、フェアトレード、スペシャルティをご希望のお客様は、ウガンダスペシャリティコーヒーシリーズをおすすめします。

セール中のアイテム